エステで脱毛する場合はどんな方法で行うのか

エステで脱毛する場合はどんな方法で行うのか

エステで脱毛する場合、現在主に行われている方法というのは光脱毛と呼ばれる方法となります。
これは光を体毛に照射する事で処理する方法なのですが、どうして光を当てるだけでムダ毛を処理する事が出来るのか、その仕組みについて説明をします。

最新のminp!の口コミ情報を掲載しています。

一般的な日本人の場合は体毛は黒い色をしていますが、この黒い色が光を当てる事でエネルギーを吸収し、そのエネルギーが熱となって毛根の部分にダメージを与えます。



そのために施術を行ってから1週間程度時間が経過すると自然と体毛が抜け落ちるのが光脱毛の仕組みです。

体毛が黒いのはメラニンと呼ばれる色素が含まれているからであり、この色素自体は肌の中にも含まれてはいるのですが、その量は異なっている事を利用し肌は光の影響を受けずに体毛のみが熱を発生させるように調整されています。

だからこそ光を照射した時に肌まで熱を発生させてしまって火傷する事が無いようになっています。ただ、実際には肌に全く熱が影響しないという訳では無く、発生した熱が周囲の肌にも影響を与えてしまうので、火傷を起こさないように光を照射する際には冷却したりジェルを用いて火傷してしまわないように肌を保護して行います。
また、施術が終わったらばかりだと、肌が熱を帯びている状態になっていて普段よりも刺激に対して敏感になっています。

心斎橋のレーザー脱毛の基礎知識をご説明をしたいと思います。

敏感な状態で肌に何か刺激を与えるような事をすると炎症を起こす危険もあるので、施術を行った当日は肌への刺激を減らすようにする必要があります。


Copyright (C) 2016 エステで脱毛する場合はどんな方法で行うのか All Rights Reserved.